top of page
検索

白馬岳

更新日:2019年3月24日

2018年 7月22日(日)、23日(月)

 

参加者  L渡辺(正)、

 当初栂池から白馬岳を経て猿倉までの3日間の計画でしたが参加者不在のため、猿倉から大雪渓を経て帰不ノ瞼・唐松岳から八方に下山する計画に変更しました。

 7/21(土)午後7時前に高速バスを利用し午後11時半頃八方に到着しました。バス停前にある八方の湯の軒下で仮眠しました。

 7/22(日)午前6時半過ぎに猿倉に到着し登山を開始しました。天候は晴ですが気温が少し高いと感じました。大雪渓を経てお花畑で色とりどりの花を観賞し村営山荘に午前11時頃到着しました。白馬岳頂上ではガスが発生しており展望は望めませんでした。この後、杓子岳及び鑓ヶ岳を経由し午後4時頃天狗山荘に到着しました。風が強く明日の朝までに収まってくれればと思い就寝しました。

 7/23(月)ガスが立ち込め風が強い状態のため、帰不ノ瞼を諦め撤退をし往路にて猿倉まで下山しました。その後八方の湯で汗を流し、高速バスでで帰京しました。

 今回、参加者無しで山行計画を変更しましたが、暑い中での山行で天候不順により更に山行変更(撤退)となりましたが、数年ぶりの白馬岳であり登山自体を楽しむことができました。

渡辺 正志

最新記事

すべて表示

参加者:中村、兼高、大島、大塚、川島、高橋京子、渡辺千恵子、渡辺孝志 次は富士山の見える山を考えています。また来てください。   中村 鹿狼山は一時間ほどで登れる展望のいい山です。神社の祠がある山頂からは蔵王連峰に吾妻連峰、東側には相馬の町と太平洋が広がっているのが見える。 「霊山は、ゆったりとした気分で、自分の家の庭を歩く時のように、一本一本の樹々を一つ一つの岩をいつくしむような気持で歩きたい。

日時 令和4年10月9日(日) 参加者 L小泉、渡辺(正) 敬称略 10月8日(土)予定通り山形駅で小泉さんと合流し、レンタカーで宿泊先の旅館に向かいました。宿に到着後、お風呂を外湯で済ませて夕食後、10日(月)天候不順の予報により、9日(日)日帰りで朝日岳往復に変更となりました。 10月9日(日)午前5時に宿を出発し5時20分頃古寺登山口に到着しました。すでに100台程駐車しており驚きました。天

bottom of page