top of page
検索

白馬岳

更新日:2019年3月24日

2018年 7月22日(日)、23日(月)

 

参加者  L渡辺(正)、

 当初栂池から白馬岳を経て猿倉までの3日間の計画でしたが参加者不在のため、猿倉から大雪渓を経て帰不ノ瞼・唐松岳から八方に下山する計画に変更しました。

 7/21(土)午後7時前に高速バスを利用し午後11時半頃八方に到着しました。バス停前にある八方の湯の軒下で仮眠しました。

 7/22(日)午前6時半過ぎに猿倉に到着し登山を開始しました。天候は晴ですが気温が少し高いと感じました。大雪渓を経てお花畑で色とりどりの花を観賞し村営山荘に午前11時頃到着しました。白馬岳頂上ではガスが発生しており展望は望めませんでした。この後、杓子岳及び鑓ヶ岳を経由し午後4時頃天狗山荘に到着しました。風が強く明日の朝までに収まってくれればと思い就寝しました。

 7/23(月)ガスが立ち込め風が強い状態のため、帰不ノ瞼を諦め撤退をし往路にて猿倉まで下山しました。その後八方の湯で汗を流し、高速バスでで帰京しました。

 今回、参加者無しで山行計画を変更しましたが、暑い中での山行で天候不順により更に山行変更(撤退)となりましたが、数年ぶりの白馬岳であり登山自体を楽しむことができました。

渡辺 正志

最新記事

すべて表示

2023年12月24日 雪慣れ山行

日 時  令和5年12月24日(日) 参加者  L渡辺(正)小泉、樋口 敬称略 参加予定の長谷川さんが体調不良でキャンセルとなり、所沢駅東口で残りの参加者と待合せ、土合口に向かいました。沼田ICを過ぎてから路肩に残雪の後があり、水上温泉街より先は路面に雪があり雪慣れ山行には申し分ない積雪量でした。ロープウェイで頂上に到着し9時半頃登山を開始しました。天候は晴れ、風が弱く絶好の雪慣れ山行日和でした。

2023年12月17日 宝登山

宝登山      12月17日 参加者 川島、長谷川、豊里、兼高、渡辺千恵子、L高橋佳更 年の瀬、今年もあと2週間 点検、装備の為、宝登山ロープウェイは運休、シャトルバスを見送り 宝登山へ、コースはいつも帰りに歩いている道を登り野上駅へのコースと 決まる。枯葉の道をのんびり歩く・・・するとランナーがものすごい速さで下ってきた‼(そんなイベントきいていないよー) 右によけ、左によけ、奥の院到着、頂上

2023年10月18日 - 19日   福島  信夫山(しのぶやま)と城址巡り

日 時  10月18日~19日 参加者  L中村、L兼高、大波、川島、高橋佳更、長谷川、渡辺夫妻 18日は、NHK吉田類さんの百低山で放送され気になっていた信夫山に行きました。駅からも見える260mほどの山です。 車を山の中腹にある駐車場に止め展望台へ、東側が見渡せ山並みの奥には昨年行った霊山が、眼下には街並みと競馬場もみえました。暖かでハイキング日和です。車道を一度下り、左右にユズがなるユズ畑を

bottom of page