検索

山行報告 丹沢・大山

日 時  令和3年11月13日      

参加者 L兼高 高橋佳更 大島 大波 岡部夫妻 川島昭子 長谷川 渡辺千恵子


秦野駅に集合、バス停に行くと長い行列ヤビツ峠行きの並びでした。私たちは隣の蓑毛行き、ヤビツ峠に行くが蓑毛から歩くことにしました。歩く人も少なく静かな山歩きのはず元気なおしゃべりが聞こえてきます我がメンバーです。

ヤビツ峠からは尾根歩き、階段が続く「いつまで続くの」「もう少し」

振り返ると、二ノ塔、三ノ塔の表尾根が見えます。その後ろには富士山

鳥居をくぐり山頂へ、立派な阿夫利神社奥の院がある。とてもたくさんの人で座る場所もない、一段下ったところに場所を見つけ一列並びで昼食、目の前は都心のビルに相模湾、真鶴半島も見えた。背中は日があたり汗も乾きあったかに。

人の多さに下山路を日向薬師に変更する。急な下りを行くとヘリが飛んで騒がしい

「紅葉をとっているのかな」「良い天気に増えた登山者をとっているのかな」

見晴らし台に着くと下山しない登山者の集団に何やらおかしい、救助活動「訓練?」私たちもヘリのホバリングが危ないので安全なところで待機するよう指示された。まじかで担架を吊り上げる場面を見ることとなった。

日向薬師までの下りは長く感じられた。バスで伊勢原駅へ

大山は雨降り山と言われていますがいい天気でした。

高橋佳更さんの「大山の豆腐食べたいね」の言葉でこの山行は計画しました。

豆腐は食べることができませんでしたが楽しんでいただけたでしょうか。


                           記 兼高

最新記事

すべて表示

7月15日                     長谷川 (東京は猛暑続きが連日の雨に変わり、富山の天気が出発まで気になる毎日) 出発当日、東京は雨の中、電車に乗り込む。 富山も雨もよう、お昼を食べ夕食、朝食、行動食をたっぷり買い込み、一路本日の宿へ。ゲストハウス・ピステ、一棟を貸し切り。宿も素敵。オーナー夫人も素敵。ワインの差し入れまで頂き。芦峅雄山神社(あしくらおやま)に参拝し、山行の無事を

日 時  令和4年7月10日(日) 参加者  L渡辺(正)、高橋(京)、長谷川  敬称略 奥多摩駅で参加者全員集合し、8時45分登山を開始しました。天候は曇り時々晴れで湿度が低い状態でした。急な階段及び急登を進み11時40分頃鋸山山頂に到着しました。この後稜線歩きとなり、鎖場を通過し13時20分頃大岳山に到着しました。頂上に30~40人の登山者が休憩していました。御前山方面の展望がよく景色を堪能す

6/24 新青森駅集合。それぞれの座席で一人旅気分。仙台駅ホームで赤いザックに木の杖を持っているいつもの中村さんの姿を見つける。 新青森駅に夜行バスで来ているLの樋口さんがいない。連絡が付きレンタカー会社で待っているとの事で無事合流。3台のレンタカーに分乗し、スーパーで買い出し。雨の中着いた鯵ヶ沢キャンピングパークは森林の中の設備が整っている良い所でした。 夕方高山さんご夫妻が来てくれてました。