top of page
検索

スノーシューハイキング 吾妻耶山

更新日:2019年3月24日

2019 年1月20日(日)

 

参加者  L岡田、高橋(昭)、谷口、寺井、長谷川、渡辺(正) 敬称略

 1/20(日)午前6時に所沢駅東口で待ち合わせをし、一路ノルン水上スキー場にむかいました。準備をしリフトを利用し9時15分頃よりスノーシューハイキングを開始しました。天候は雲はありましたが、本日の目的地である吾妻耶山頂を望むことができました。途中からトレースの無い斜面を登り稜線に出て同スキー場のリフト最高点の脇を通過し頂上に11時40分頃到着しました。谷川連峰や赤城山を堪能することができました。往路を下山し、登りに利用したリフトの脇を下山し14時過ぎに駐車場に到着しました。久々のスノーシューでしたが、雪の浮力を感じることができ楽しいスノーシューハイキングでした。

 リーダーの岡田さんはじめ大勢の方にはお世話になり、本当にありがとうございました。

山行記 渡辺 正志

最新記事

すべて表示

参加者:中村、兼高、大島、大塚、川島、高橋京子、渡辺千恵子、渡辺孝志 次は富士山の見える山を考えています。また来てください。   中村 鹿狼山は一時間ほどで登れる展望のいい山です。神社の祠がある山頂からは蔵王連峰に吾妻連峰、東側には相馬の町と太平洋が広がっているのが見える。 「霊山は、ゆったりとした気分で、自分の家の庭を歩く時のように、一本一本の樹々を一つ一つの岩をいつくしむような気持で歩きたい。

日時 令和4年10月9日(日) 参加者 L小泉、渡辺(正) 敬称略 10月8日(土)予定通り山形駅で小泉さんと合流し、レンタカーで宿泊先の旅館に向かいました。宿に到着後、お風呂を外湯で済ませて夕食後、10日(月)天候不順の予報により、9日(日)日帰りで朝日岳往復に変更となりました。 10月9日(日)午前5時に宿を出発し5時20分頃古寺登山口に到着しました。すでに100台程駐車しており驚きました。天

bottom of page