検索

2022年春合宿 山行記

2022年5月5日~7日 上高地・徳沢泊 長塀山

参加者:大島さん、大塚さん、岡部さん、兼高さん、小泉さん、高橋京子さん、高橋佳恵さん、対馬さん、渡辺会長、渡辺奥さん




3日間を通じて風もなく良い天気、絶好の登山日和でした。

今冬、各地で大雪だったものの、山は雪解けが早く残雪が少ないとの事前の情報通り上高地はほとんど雪のない状態。宿泊の徳沢も全く雪はなくまるで初夏のような様子でした。


宿泊は徳沢ロッジの小屋組みとテント組。初日は小屋組みとテント組合同の宴会がテントサイトに車座になり開催されましたが、2日目、目的の山から下山後は小屋のお風呂、夕食の時間もありそれぞれの場所での宴会となりました。徳沢ロッジはお風呂併設だそうですが、お湯がぬるい、お湯が熱いとカランからお湯が出ないといわくつきのようです。宿泊者以外に1,000円で開放しているとのことですが我慢して帰路にある温泉に入ったほうがよさそうです。



今回挑戦した山は長かべ山(徳沢から蝶が岳へ向かう尾根の途中にあるピーク)。雪は1時間ほど登ったあたりから出てきて徐々に春の残雪となり、ようやく春の北アルプスらしい雪の登山となりました。長かべ山の頂上は樹林の中でしたが、槍・穂高の稜線が木々の間からのぞけたので少し気分が高揚。お昼休憩の後、ゆっくりと徳沢へ下山。先に降りていた組が催していた宴会に合流。ほどなく小屋組みは小屋へ。

最終日は好天の下一路上高地へ、そして東村山へ。




おしまい。

最新記事

すべて表示

日 時 令和3年12月29日(水) 参加者 L渡辺(正)、樋口、長谷川 敬称略 当初4名での計画でしたが、小泉さんがキャンセルとなり3名での山行となりました。 渋滞に巻き込まれ10時半頃ロープウェイ山頂駅に到着しました。前日までの寒波で積雪 量が増えラッセルを覚悟しましたが、登山道の方を確認すると100名位の登山者が登っ ており、ラッセルの懸念は杞憂となりました。更に天候は快