検索

三ツ峠

2019年7月7日(日)

 

参加者 兼高他(敬称略)

10時間山行が梅雨前の歩きだめだったのか、6月の週末は雨ばかりで歩いていないなー 雨でも私は行こうと参加者に連絡

「雨の確率が高いのですが行きます。不参加の場合は連絡ください」

7日、朝から予報どうりの雨、立川の駅まで誰にも会わず一人山行かと思っていたら

岡部さんからラインが、高尾に川島昭子さん、高橋京子さんといます大月で会いましょうということで、ボーと外を見ていると山もかすんで見えない。駅に着くと登山者が数組降りていく。同じもの好きがいる。

大月からは4人になり河口湖駅へ、バスに乗り換え天下茶屋行きのバスで登山口まで

どんどん山を登っていく雨具、スパッツを付け準備する。

登山道といっても道幅が広くおしゃべりしながら歩き始める雨降りなんて何のその

2時間ほどで山頂に着く。富士山も見えないので四季楽園にて休憩する。700円

広間に通され、ストーブを付けてくれ、お茶も飲み放題、お弁当を食べお菓子を食べゆっくりした。

下山は沢道、尾根道、雨も降り風もあるどっちにしよう。

尾根道をゆきロープウェイで下る。樹林帯の歩きなので雨も風も強く感じずに歩けた

ご苦労様でした。

最新記事

すべて表示

7月15日                     長谷川 (東京は猛暑続きが連日の雨に変わり、富山の天気が出発まで気になる毎日) 出発当日、東京は雨の中、電車に乗り込む。 富山も雨もよう、お昼を食べ夕食、朝食、行動食をたっぷり買い込み、一路本日の宿へ。ゲストハウス・ピステ、一棟を貸し切り。宿も素敵。オーナー夫人も素敵。ワインの差し入れまで頂き。芦峅雄山神社(あしくらおやま)に参拝し、山行の無事を

日 時  令和4年7月10日(日) 参加者  L渡辺(正)、高橋(京)、長谷川  敬称略 奥多摩駅で参加者全員集合し、8時45分登山を開始しました。天候は曇り時々晴れで湿度が低い状態でした。急な階段及び急登を進み11時40分頃鋸山山頂に到着しました。この後稜線歩きとなり、鎖場を通過し13時20分頃大岳山に到着しました。頂上に30~40人の登山者が休憩していました。御前山方面の展望がよく景色を堪能す

6/24 新青森駅集合。それぞれの座席で一人旅気分。仙台駅ホームで赤いザックに木の杖を持っているいつもの中村さんの姿を見つける。 新青森駅に夜行バスで来ているLの樋口さんがいない。連絡が付きレンタカー会社で待っているとの事で無事合流。3台のレンタカーに分乗し、スーパーで買い出し。雨の中着いた鯵ヶ沢キャンピングパークは森林の中の設備が整っている良い所でした。 夕方高山さんご夫妻が来てくれてました。