top of page
検索

青梅 要害山、愛宕山

3月19日

参加者 L兼高、大島、大波、高橋京子、対馬、長谷川、佐保さん


計画を見てもう少しあるきたいなーと思い、青梅駅から歩くことに変更

駅から歩いていくと街並みは昭和レトロ、看板にお店の作りが懐かしい。

青梅街道と多摩川を渡り登山口へ

天祖神社の260段の石段からはじまり心拍数の上がったところの境内で一休み

神社の脇をぬけゆるい山道に、前日に降った雨で空気がしっとり、春らしくなってきた木々、日差しと風、爽やかな気分で会話が弾む。

途中から左側にフェンスが続きその下には大きな建物、ゴミの最終処分場だとわかる。フェンスのプレイトにはゴミからセメントの原料としてリサイクルしていると書いてあった。山歩きにはチョットがっかりするがしょうがない。

山道から登山道に代わると赤ぼっこが現れる。展望が良くスカイツリーにビル群、筑波山、奥多摩の山々広く見渡せる。展望を楽しんだ。

天狗岩は5分と表示、下って登って岩場の登り、変化があってもう少しかかったかな、展望はいいが狭いのでチェックだけして戻る。

要害山は山頂らしくなく標識が小さく見損なうところでした。

愛宕山の分岐、のんびり歩いていたのに、急なところがあると書いてありどうしよう、おなかもすいてきた。いっぱい歩こうとの思いは断念しました。

愛宕山を省略して吉野梅郷へ、ちょうどお昼時、大塚さんともばったり出会いお花見しながら昼食。帰りには吉野梅郷のスイーツフェアーを見て、農協の物産展に入り和菓子屋さんをのぞき日向和田駅に向かう、ゆるい山行でした。

                               兼高

最新記事

すべて表示

あんぺいじ40周年記念山行 千葉・鋸山 山行報告

日 時  令和6年4月6日(土) 参加者  L渡辺(孝)、SL渡辺(正)含め約20人 参加者と浜金谷駅に11時半に集合し、鋸山登山を開始しました。L渡辺(孝)グループはロープウェイ利用、SL渡辺(正)グループは登山道でそれぞれ頂上に向かいました。天気予報は曇りから雨で、雨が降る前に終了できればと思いました。登りは表参道を利用しましたが、始めの階段が急登で大変でした。天候が良ければ東京湾一望のはずで

2024年4月6日 - 7日 40周年記念行事

大島、大塚、大波、岡部夫妻、金井、兼高、川島、君塚、小圷、菅井、高橋京子、 高橋佳更、対馬、坪山、寺井、中岫、中村、長谷川、渡辺正志、渡辺夫妻 鋸山  4月6日 浜金谷に集合、電車にフェリー、車と思い思いの交通機関で集まってきた。 歩いて登るグループと大塚、兼高、中村、渡辺会長の4人はロープウェイに分かれ出発 とりあえず片道のキップを買いロープウェイに乗り込む。誰も地図を持っていないことに気づきロ

2024年3月15日 - 17日 熊野古道

日時 令和6年3月15日(金)~17日(日) 参加者 L渡辺(正)、金井、高橋(京)、豊中、長谷川、矢代 敬称略 15日(金)朝、自家用車にて各待ち合わせ場所で合流し、羽田空港駐車場から飛行機で南紀白浜空港着後、路線バスで新宮大社に予定どおり到着しました。天気は快晴で気温が高く申し分ない天候でした。宿に荷物を置き昼食後新宮大社を観光しました。威厳があり威風堂々とした雰囲気でした。その後大鳥居を観光

Comentários


bottom of page