top of page
検索

2023年10月18日 - 19日   福島  信夫山(しのぶやま)と城址巡り

日 時  10月18日~19日

参加者  L中村、L兼高、大波、川島、高橋佳更、長谷川、渡辺夫妻


18日は、NHK吉田類さんの百低山で放送され気になっていた信夫山に行きました。駅からも見える260mほどの山です。

車を山の中腹にある駐車場に止め展望台へ、東側が見渡せ山並みの奥には昨年行った霊山が、眼下には街並みと競馬場もみえました。暖かでハイキング日和です。車道を一度下り、左右にユズがなるユズ畑を歩く「あのユズ、夕飯に欲しいねー」の声、人目もあり手が届きそうにないので諦め、その後山の中でしっかりゲットしました。

羽黒神社に続く道は階段状ではなく石がごろごろした歩きにくい参道。登りきると立派な神社がそして「日本一の大わらじ」12mの細長いわらじが祀ってありました。片足分だけだが健脚、のほかに家内安全、五穀豊穣を祈願したわらじでした。神社の裏手に「頭の良くなる石」といわれる碑があったので、みんなは額を当てお願いしたのできっとボケないでいられるかも

紅葉を楽しみながら熊野山、ここからは修験道の道になり急な下り登り、大きな岩がありましたが大波さんに続き何人が岩場を登り、急な下りから車道へ

駐車場に戻り昼食にしました。

次は相馬に行く途中にある大波城址へ、大波さんとぜひ来たいと立ち寄る。小さな山城で、石碑や狼煙台跡が残っていました。紅葉したモミジがきれいでした

夕食の買い物は「浜の駅松川浦」で調達、おいしい魚で楽しい宴席になりました。

19日は、富士山の見える山に行く予定でしたが変更し中村城址へ、中村さんがパンフレットを用意していたので行ってみようと、石垣や二重になった水堀、重要文化財の立派な相馬中村神社を見せたかったようです。お城と紅葉もいいものです。山歩きはちょっとだけ、城址めぐりとなりましたが楽しんできました。

    

                      記 兼高

最新記事

すべて表示

あんぺいじ40周年記念山行 千葉・鋸山 山行報告

日 時  令和6年4月6日(土) 参加者  L渡辺(孝)、SL渡辺(正)含め約20人 参加者と浜金谷駅に11時半に集合し、鋸山登山を開始しました。L渡辺(孝)グループはロープウェイ利用、SL渡辺(正)グループは登山道でそれぞれ頂上に向かいました。天気予報は曇りから雨で、雨が降る前に終了できればと思いました。登りは表参道を利用しましたが、始めの階段が急登で大変でした。天候が良ければ東京湾一望のはずで

2024年4月6日 - 7日 40周年記念行事

大島、大塚、大波、岡部夫妻、金井、兼高、川島、君塚、小圷、菅井、高橋京子、 高橋佳更、対馬、坪山、寺井、中岫、中村、長谷川、渡辺正志、渡辺夫妻 鋸山  4月6日 浜金谷に集合、電車にフェリー、車と思い思いの交通機関で集まってきた。 歩いて登るグループと大塚、兼高、中村、渡辺会長の4人はロープウェイに分かれ出発 とりあえず片道のキップを買いロープウェイに乗り込む。誰も地図を持っていないことに気づきロ

2024年3月15日 - 17日 熊野古道

日時 令和6年3月15日(金)~17日(日) 参加者 L渡辺(正)、金井、高橋(京)、豊中、長谷川、矢代 敬称略 15日(金)朝、自家用車にて各待ち合わせ場所で合流し、羽田空港駐車場から飛行機で南紀白浜空港着後、路線バスで新宮大社に予定どおり到着しました。天気は快晴で気温が高く申し分ない天候でした。宿に荷物を置き昼食後新宮大社を観光しました。威厳があり威風堂々とした雰囲気でした。その後大鳥居を観光

Comments


bottom of page